遅漏とは?1分で分かる遅漏になる原因と改善する方法まとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

「遅漏って何分以上かかる場合のことをいうの?」「俺、遅漏っぽいけどどうすれば良いかな?」と、遅漏について気になっていませんか?

遅漏(ちろう)の原因や対策を紹介しているメディアは多いですが、サプリなどあまり効果的ではない対処法が紹介されていたりするので、騙されないように注意が必要です。

この記事は、勃起力に悩み、あれこれ試行錯誤して克服した私が、遅漏の原因と対策法についてまとめたものです。

  1. 遅漏になる3つの原因
  2. 遅漏を改善する正しいオナニー法
  3. 遅漏を克服するためのメントレ法
  4. 遅漏に関するQ&A

この記事を読めば、遅漏になってしまう理由や克服法が全て分かるので、ぜひご覧ください。

1. 遅漏になる3つの原因

遅漏になる原因を紹介する前に、まずは遅漏とは何かについてから解説していきます。

1-1. 遅漏とは何か?

遅漏(delayed ejacuation)は、「性交時の射精に至るまでの時間が本人の意思に反して過度に遅れること」です。(参照:wikipedia)

実は遅漏には明確な定義は無く、「何分以上が遅漏か」というのは決まっていないようです。

医学的な定義で決まっていないなら、やはり決めるのは相手方の女性ということになるでしょうから、女性が求める挿入時間を紹介します。

女性が求める挿入時間

理想の挿入時間は個人差は当然ありますが、大体10〜15分程度と言われています。

「人生最高のSEXの挿入時間は?」という女子SPAが200人以上に行ったアンケートによれば、平均すると14.4分という結果になったそうです。

下の図が、時間ごとのパーセンテージをまとめたものです。

参照:女子SPA

最高のセックスで本当に時間が分かっていたのかなど、多少気になる所がある調査ですが、大体5~20分の間に70%が集中しています。

この女性のアンケート結果を踏まえると、30分以上かかる場合は遅漏と言えそうです。

Medical News Today という英国のヘルスケアメディアにも「30分以上」とあるので、30分が目安と言えそうです。

1-2. 遅漏の3つの原因

遅漏になるのは、主に3つの原因があります。

  1. やり方が悪いオナニー
  2. メンタル的な問題
  3. 病気や薬などの影響

それぞれ紹介します。

遅漏の原因① やり方が悪いオナニー

オナニー(マスターベーション・自慰行為)のやり方によって、膣内で射精できなくなったり、時間が異常にかかってしまう場合があります。

主に次のような方法が遅漏の原因になります。

  • 時間を30分以上かけている
  • 手に力を入れすぎる
  • ペニスを床ずりする
  • 足をピンと伸ばして写生する
  • AVや漫画に慣れている
  • 過度のオナ禁

オナニーの刺激に慣れすぎると、実際のセックスで興奮できず、射精できなくなってしまう場合があるのです。

また、1ヶ月以上にも及ぶようなオナ禁をしていると、射精が上手くできなくなり、遅漏になることもあります。

ほとんどの男性はオナニーの方法を改善すれば、遅漏改善するはずなので、まずはオナニーの見直しから始めましょう。

遅漏の原因② メンタル的な問題

遅漏は肉体的なものではなく、次のように精神的な問題で起こることがあります。

  • セックスへのプレッシャー
  • ストレス
  • 抑うつ状態
  • トラウマ

「早漏はみっともない。彼女が満足できるまで頑張らないと」というようなプレッシャーを感じていたりすると、逆に遅漏になってしまうことがあります。

また、日々の生活のストレスや抑うつ状態などで射精が上手くいかなくなることもあります。

メンタルが原因の遅漏は一時的なものが多いですが、セックスの失敗でトラウマになってしまうと、精神科やメンタルクリニックに行かないとダメな場合もあります。(ごく稀なことですからね)

遅漏の原因③ 病気や薬などの影響

オナニーやメンタル以外では、次のような原因で遅漏になる場合があります。

  • 脊髄損傷などのケガ
  • 糖尿病や高血圧などの生活習慣病
  • 降圧剤、抗うつ薬、抗精神病薬、前立腺肥大症治療薬などの薬の影響
  • アルコール中毒

ケガや病気、それに使っている剤によっては、遅漏になってしまうことがあるのです。

もし、病気やケガなどで夜の性活に異常が出たら、診断してもらっている医師に相談してみることをおすすめします。

この記事では、遅漏を改善するオナニー法と、メンタルトレーニング法を紹介します。

2. 遅漏を改善する正しいオナニー法

遅漏を改善するには、2つの方法があります。

  1. オナ禁をしてセックスに集中する
  2. オナニーで15~30分程度でイケるようにトレーニングをする

それぞれ紹介します。

方法① オナ禁をしてセックスに集中する

オナニーをストップして、セックスだけで射精するようにして、セックスの刺激に慣れるようにします。

泌尿器科医の小堀善友先生はYomiDrで、14日〜60日程度をめどに取り組むべきとしています。

方法② オナニーで15~30分程度でイケるようにトレーニングをする

オナ禁ではなく、逆にオナニーのやり方を変えて改善する方法もあります。

遅漏を改善するには、次の4つのポイントをおさえてください。

  1. オナホールを使う
  2. 実際のセックスをイメージして射精する
  3. AVやエロ漫画は極力使わない
  4. 15分〜30分程度で射精するようにする

手でペニスを強く握ってオナニーをすると膣内で射精ができなくなることがあるので、TENGAなどのオナホールを使いましょう。

また、セックスのイメージを持ってすることが大切で、AVやエロ漫画の閲覧は最小限にしましょう。(最初に少しだけ見て、射精する前は見ないようにするなど)

そして、15分〜30分程度で射精できるように、時間をチェックしながら行えばOKです。

3. 遅漏を克服するためのメントレ法

メンタルが原因で遅漏になっている場合は、次のような改善法があります。

  • セックスに慣れる
  • ストレス解消
  • イメージトレーニング
  • メンタルクリニックで診断を受ける

それぞれ紹介します。

方法① セックスに慣れる

セックスに慣れていない人は、まずはセックスの回数を重ねて慣れるようにすることが大切です。

オナニーばかりしていて、エロ漫画やAVの非現実的シチュエーションにしかオーガズム(絶頂)に達せない状況では、オナ禁して治す必要があります。

また、セックスに慣れているにもかかわらず、遅漏になってしまった場合は、セックスがマンネリ化している恐れがあるので、場所を変えたり、道具を使ったりと、マンネリ化解消に務めるようにしましょう。

方法② ストレス解消

仕事の疲れや人間関係の悩みなどで、ストレスがたまっていると、ed(勃起不全)になったり、遅漏になってしまう場合があるので、ストレス解消を大切にしましょう。

おすすめは趣味を持つことです。特にフットサルやトレッキングでも構いませんが、体を動かす趣味を持つことがおすすめです。

現代社会では運動不足になりがちなので、解消できる趣味を持てるようにしましょう。

方法③ イメージトレーニング

セックスで気持ちよく写生できるように、イメージするようにしましょう。

「イメージトレーニングなんて・・・」とバカにする人は多いでしょうが、一流のプロスポーツ選手はみんなやっており、セックスの問題解消にも有益です。

ジョゼフ・マーフィーの「眠りながら成功する」を元にしたメンタルトレーニング法を紹介します。

ウトウトした状態で、イメージトレーニングをするのがコツだそうです。

方法④ メンタルクリニックで診断を受ける

これは最終手段ですが、何をしても遅漏が改善しないなら、メンタルクリニックで相談しましょう。

トラウマ(心的外傷)は自分だけでは解消できず、専門家のサポートが必要になります。

おすすめはセックスセラピストがいるなど、セックスに対する悩みにしっかり対応してくれるクリニックです。

「セックス 心療内科」「セックス メンタルクリニック」などで検索して、自分が通えそうな病院やクリニックがあるかチェックしてみてください。

4. 遅漏に関するQ&A

遅漏についてよくある疑問をQA形式にしてまとめました。

  1. サプリで遅漏が改善することはありますか?
  2. 男性ホルモンが減って遅漏になることはありますか?
  3. 女性側が原因で遅漏になることはありますか?
  4. 遅漏改善のおすすめの体位はなんですか?
  5. おすすめのオナホールはなんですか?

それぞれ紹介します。

4-1. サプリで遅漏が改善することはありますか?

泌尿器科医の小堀善友先生は、「泌尿器科医が認める遅漏に効く食物、薬物はありません」と明言しています。

サプリは基本的に勃起力改善などの効果が期待できますが、遅漏は勃起力には問題ないわけですから、遅漏改善効果はほとんど無いと思います。

「遅漏改善にはペニス増大サプリがおすすめ」などデタラメを書いているメディアがありますが、騙されないようにしてください。

4-2. 男性ホルモンが減って遅漏になることはありますか?

「男性ホルモンが減ったから遅漏になる」と主張するメディアがありましたが、私が調べた限り、そのようなことを明示しているクリニックや専門家はありませんでした。

遅漏は勃起力には問題ないわけで、オナニーの仕方やAVにしかオーガズムを感じないというようなことが一番の問題です。

「歳をとって男性ホルモン(テストステロン)が減ったら必ず遅漏になる」ということは無いから安心してください。

4-3. 女性側が原因で遅漏になることはありますか?

女性側が原因で遅漏になることもあります。

  • 膣圧低下
  • 男性と信頼関係を築けていない
  • セックスのマンネリ化

加齢や運動不足、それに出産などで膣圧が低下し、彼氏が上手くイケない場合があります。

膣圧が心配ならクーゲル体操がおすすめです。

  1. おなかの力を抜き、肛門と膣を締める
  2. 閉めたまま5~10秒キープ
  3. 力を抜いて5~10秒リラックス
  4. 10~20回繰り返す

それと、男性が信頼関係が築けていない男性がセックスに緊張してしまい、遅漏になってしまうことがあります。

逆にマンネリ化して遅漏になっていることもあるので、そういう場合はシチュエーションを変えるなどマンネリ化解消につとめましょう。

4-4. 遅漏改善のおすすめの体位はなんですか?

おすすめは「だるま返し」という体位で、正常位で、女性に足を締めてもらって挿入する形です。

膝の開閉で膣圧のコントロールができるので、男性の遅漏改善に役立てることができます。

射精のしやすい体位は個人差がありますから、いろいろ研究してみてください。

4-5. おすすめのオナホールはなんですか?

遅漏改善におすすめなのが、TENGAのメンズトレーニングカップです。

MEN’S TRAINING CUP』は遅漏、腟内射精障の改善目的で作られたものす。

TENGAの公式ページや一部医療機関で販売されています。

自力で遅漏改善したい方は、ぜひ購入してみてください。

5. さいごに

遅漏について紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

遅漏は勃起力には問題はないはずで、オナニーの仕方が悪かったり、AVやエロ漫画などの非現実的シチュエーションでしか興奮できないことが主な原因です。

オナニーの方法を治したり、メンタルトレーニングを行えばほとんどの遅漏が改善しますから、このページで紹介したことを実践してみてください。

このページが読者の皆様の遅漏改善にお役にたてることをお祈りします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る