ペニスが固くならない人は要注意?フル勃起するための全知識

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

「最近、勃起力が落ちてきたな〜」「若い頃みたいなフル勃起ができなくなった」と、フル勃起ができなくて悩んでいませんか?

勃起力は年齢とともに低下していくのは仕方ないことですが、トレーニングをすれば勃起力を維持して、充実したセックスライフを送ることができます。

この記事は、過去に勃起力に悩んでいろいろ試行錯誤をして改善した私が、フル勃起できない原因と対策についてまとめたものです。

  1. みんなはフル勃起できてる?
  2. フル勃起ができなくなる2つの原因
  3. フル勃起するためのメンタル改善法
  4. フル勃起するためのフィジカル改善法
  5. フル勃起に役立つ薬&サプリ6選
  6. フル勃起に関するQ&A

この記事を読んで性活を変えればフル勃起できるようになるので、ぜひご覧ください。

1. みんなはフル勃起できてる?

フル勃起とはこれ以上大きくならないくらいに大きく勃起することです。

「最近はフルボッキできない」と、勃起力に悩んでいる人も思うので、まずは勃起力のお悩みにお答えします。

1-1. セックスできれば、まずはOK

勃起力が低下してセックスに支障をきたすことをED(勃起不全)と言いますが、セックスができる勃起力があるなら問題ありません。

勃起力は個人差が大きいですが、一番大切なポイントがセックスができるかどうかであり、それがクリアできているなら、そこまで心配する必要はないはずです。

勃起力は体調やメンタルによって大きく左右されるるもので、一時的に下がっているだけの可能性もありますから、楽観的にいることが大切です。

1-2. 勃起力は年齢とともに下がる

勃起力に悩んでいる人の中には、「10代の頃は勃起がすごかったんだけどな〜」と若い頃と比較して悩んでいる人は結構多いと思いますが、勃起力は年相応で変わります。

下の図は、勃起力の角度と年齢の関係を表したものです。これは俗説でどこまで正しいか分かりませんが、年齢と共に勃起力が下がるのは確かなのです。

あまり過去の栄光に縛られているのは止めましょう。

意外と悩んでいる人は多い

しかし、実は実は勃起力に悩んでいる人は本当に多いです。

製薬会社ファイザーが20歳以上の成人男性7,710人に行った調査によると、「今までにED(勃起不全)かもしれないと思ったことはあるか?」という質問に、YESと答えた人が3,494人(45.3%)もいました。

年代別 YES NO YESの割合
20代 518人 1,417人 26.8%
30代 864人 1,440人 37.5%
40代 948人 850人 52.7%
50代 641人 325人 66.4%
60歳以上 523人 184人 74.0%
全体 3,494人 4,216人 45.3%

参照:ED-info

20代でも4人に1人は勃起力に悩んでおり、全体になると、2~3人に1人は勃起力に不安を抱えているわけです。

つまり、フル勃起できなくて悩んでいる人は本当に多いわけです。

1-3. やろうと思えば勃起力は改善できる!

勃起力は年齢とともに落ちていくのは事実ですが、生活を変えれば改善ができます。

勃起力を改善するために生活を変えることは次のメリットがあります。

  • ED(勃起不全)予防
  • 健康な肉体づくり

勃起力だけでなく、体全体を元気にすることにつながるのです。

「セックスできるけど、勃起力が不安」「昔のようなフルボッキがしたい」という方は、ぜひ取り組んでみましょう。

次の章からフル勃起できない原因と対処法について紹介していくので、勃起力を上げたい方は参考にしてください。

「勃起力をてっとり早く上げたい」という人は勃起薬が有効なので、5章「フル勃起に役立つ薬&サプリ6選」を御覧ください。

2. フル勃起ができなくなる2つの原因

フル勃起ができなくなる原因はいろいろありますが、2つに分類したのが下の表です。

原因 内容 主な対策
心因性
(精神的な問題)
・ストレス
・セックス失敗のトラウマ
・うつ病などの精神疾患
・ED治療薬
・イメージトレーニング
・カウンセリング
器質性
(肉体的な問題)
・加齢による男性ホルモン減少
・加齢などによる筋力の低下
・生活習慣病
・ホルモン補充
・生活習慣改善
・筋トレ

要するに、フル勃起ができなくなる原因は、メンタル(心)の問題とフィジカル(体)の問題の2つに分けられるということです。

若い男性は心因性が原因のことが多く、40代すぎになってくると器質性が原因になります。

それぞれ簡単に紹介します。

2-1. 心因性でフル勃起ができなくなる場合

心が原因で起こる勃起力低下と一言で言っても理由は様々です。

心因性が原因のとその対処法をまとめたのが下の表です。

原因 内容 対策
ストレス 会社のストレスなど一時的なもの ・ストレス解消
童貞ED セックス経験が無くて心配になる ・セックスする
・勃起力トレーニング
ヤングED セックス経験が少なくて起こる ・セックスに慣れる
・ED治療薬
バーチャルED AV(アダルトビデオ)やアニメで
オナニーばかりしていると起こる
・セックスに慣れる
・正しい方法でオナニー
コンドームED 前戯では勃起しているのに、コンドームを付けると萎える ・コンドームでオナニー
妻だけED 特定の相手だけ勃たなくなる ・関係回復
・会話を大切にする
マンネリ化 セックスに新鮮味がない ・場所替え
・コスプレなど
トラウマ セックス失敗などで心に傷ができた ・心理カウンセリング
・サイコセラピー

オナニー(マスターべーション)の時はフル勃起できるのに、セックスの時うまくいかないのはメンタル的な問題の場合がほとんどです。

メンタルトレーニング等をすれば改善できますし、それだけでフル勃起ができないなら、ED治療薬を飲んでも良いです。

勃起はリラックスできている時に強くなりますが、逆にリラックスできないとペニスはしぼんでしまうので、落ち着いてできるようにするのが大切です。

2-2. 肉体が原因でフル勃起ができなくなる場合

肉体が原因でフル勃起ができなくなる原因を、対策法とともにまとめたのが下の表です。

原因 内容 対策
筋力低下 勃起を支える筋力の低下 ・スクワット等の筋トレ
ホルモン低下 加齢による男性ホルモンの減少 ・精力サプリ
・筋トレ
不規則な食事 かたよった食事や栄養不足 ・バランスの良い食事
酒の飲み過ぎ アルコールによる勃起力低下 ・アルコールを減らす
・休肝日をつくる
喫煙 タバコの吸い過ぎ ・禁煙
・電子タバコにする
勃起力が低下する薬の服用 ・薬の服用中止(要相談)
生活習慣病 高血圧、糖尿病など ・生活習慣改善
ケガ 交通事故などのケガ ・ケガの治療

年配者に多いのは、筋力の衰えや男性ホルモンの減少です。

若い人でも不健康な食生活をしていたり、デスクワークばかりで運動不足だと、フル勃起ができなくなる場合があります。

「朝立ちは健康かどうかを計るバロメーター」と言いますが、フル勃起ができなかったり、朝立ちが少しも起きないなら、生活を見直した方が良いでしょう。

2-3. フル勃起するための改善法

フル勃起しない原因を紹介しましたが、何が本当の原因になっているかは分かりませんので、メンタル(精神)もフィジカル(肉体)も両方鍛えることをおすすめします。

現代はストレス社会で、若い方も運動ができていない人も多いですから、そういう方は、運動してストレス解消を行うことが勃起力改善にもつながります。

また、セックス中に中折れしてしまったり、フニャチンになってしまう方は、バイアグラなどのED治療薬を服用しするのがおすすめです。(6章「フルボッキに役立つ勃起薬+サプリ6選」で紹介します)

それに、健康的な生活習慣にすることで、ED治療薬に頼らないでフル勃起してセックスできるようにしましょう。

3. フル勃起するためのメンタル改善法

フル勃起するためのメンタル改善法には、次のようなものがあります。

  • ストレス開所
  • セックスに慣れる
  • メンタルトレーニングを行う
  • オナニーの仕方を改善する
  • マンネリ化を解消する

それぞれ紹介します。

3-1. ストレス解消

仕事や人間関係でストレスがたまっていると、勃起力が一時的に低下して、フル勃起ができなかったり、ED(勃起不全)になることがあります。

休日はしっかり休み、自分の好きなことに打ち込みなどしてストレス解消につとめましょう。

ストレス解消には体を動かす趣味がおすすめで、中でも良いのがトレッキング(山歩き)です。

足腰を鍛えて勃起力アップできるだけでなく、都会には無い新鮮な空気を吸えて、リラックスもできます。

3-2. セックスに慣れる

特に、10~20代の若い男性は、セックスに慣れていないことが原因で、勃起力を発揮できない場合があります。

これの対処法は、ずばり慣れるしかありません。慣れるまでED治療薬を使い、慣れたら薬を飲まないようにしてもOKです。

彼女と難度もするのが理想ですし、できないなら、出会い系や風俗に行っても良いかもしれませんね。

セックスに慣れるまでは、勃起薬を使ってもOKです。ほしい方は、5章「フル勃起に役立つ薬&サプリ6選」を御覧ください。

3-3. メンタルトレーニングを行う

一流選手は、だれでもメンタルトレーニングをしていますが、勃起力改善でもイメージトレーニングは有効です。

フニャチンにならず、セックスを楽しむ自分を心に描きましょう。

マーフィの「思考を現実化する方法」を参考にしたメンタルトレーニング法を紹介するので、朝夜などウトウトしている時に試してみてください。

それと、普段から「俺の勃起力はすごい、俺の勃起力はスゴイ」と自信を持っていることが大切です。

セックスにビクビクしていると、ちんこもビクビク縮こまってしまいますからね。

3-4. オナニーの仕方を改善する

バーチャルEDと言って、AVやエロ漫画に慣れすぎて本番にフル勃起ができない場合があるので、オナニーの仕方を変えましょう。

下の表が、オナニーする上で大切なポイントをまとめたものです。

ポイント 理由

リラックスしてフル勃起で出す

勃起力を落とさないようにするため

20~30分かけてじっくり行う

漏にならないようにするため

オナホールを使う

・低刺激に慣れるため。
(指に力を入れすぎると膣内でいけなくなる)

膣内で射精するイメージでイク

・セックスでイケるようにするため
(AVに慣れすぎるとセックスでいけなくなる)

セックスの体勢で出す

・変な体勢でしかイケなくならないようにするため
(セックスでイクイメージを持つことが大事)

オナニーの間隔は体調次第

体調に合わせて1~10日程度の間隔にする。
精力減退にならないようにするため

ようするに、大切なのはオナニーをセックスの練習にすることです。

「AVやエロ漫画を見るな」とは言いませんが、イキそうになる3分前くらいは目をつぶってセックスでイクイメージをしながら発射するのがおすすめです。

変なオナニーをしていると、セックスで使い物にならなくなってしまうこともありますから、注意しましょう。

3-5. マンネリ化を解消する

妻だけEDやセックスのマンネリEDでフルボッキできない場合もありますので、いろいろセックスを工夫してみることも大切です。

  • コスプレ
  • ラブホ
  • 道具

「自分が興奮するシチュエーションはなんだろう?」と考えてみてください。

彼女や奥さんと相談してもいいですね。

4. フル勃起するためのフィジカル改善法

フル勃起するために肉体を元気にしたい方は、次の6つのポイントを守りましょう。

  • バランスの良い食事
  • 7〜8時間の睡眠
  • 適度な運動
  • デスクワークの工夫
  • 適度なアルコール
  • 禁煙

全部実行してほしいですが、まずはできるところから始めましょう。

それぞれ紹介します。

4-1. バランスの良い食事

勃起力改善のための食事で一番大切なのは、特定の栄養ではなくバランスです。

亜鉛やアルギニンなどの成分にこだわる前に、まずは、主食、主菜、副菜というバランスを考えてください。

次の表に、バランスの良い食事についてまとめました。

外食では、牛丼やハンバーグのような主食と主菜に合わせて、サラダを取るなどしてバランスを取るようにしましょう。

バランスを取りながら、カキやウナギなど勃起力を上げる食べ物を入れていくと効果的です。

勃起力を回復する食材について知りたい方は、こちらの記事「【保存版】勃起力を上げる食べ物|精力みなぎる最強食事メニュー」をご覧ください。亜鉛やアルギニンなど、勃起力回復に役立つ成分についても紹介しています。

食事にこだわれない方は精力サプリが有効なので、5章「フル勃起に役立つ薬&サプリ6選」を御覧ください。

4-2. 7~8時間の睡眠

睡眠中は勃起を強くしてくれる男性ホルモン(テストステロン)が分泌されますが、睡眠不足になると減ってしまい、精力減退やEDにつながってしまいます。

テストステロンは、勃起をするために必要な一酸化窒素の放出や精子の製造を促すホルモンで、勃起力回復に欠かせないものです!

シカゴ大学の研究で、20代中盤の男性の睡眠時間を1週間5時間にしたところ、テストステロンが10〜15%下がったという報告があります。

勃起力を改善するためには7〜8時間の睡眠を取るべきで、特に22時〜翌2時はテストステロンが分泌されやすい時間帯なのでしっかり眠りたいところです。

睡眠時間の確保が難しい場合

「仕事場が遠くて睡眠時間をあまりとれない」など、睡眠時間の確保が難しい場合は睡眠の質にこだわりましょう。

質の良い睡眠を確保する3つのポイント

  • 寝る前にスマホを使わない
  • 寝る1時間前までに40度程度の風呂に10分入る
  • 寝る前にホットミルクやストレッチ、アロマなど落ち着ける工夫をする

質の高い睡眠を確保するための工夫をしてください。

4-3. 適度な運動

勃起力アップのために取り組むべき運動が、次の3つです。

勃起力改善につながる3つのエクササイズ

  • スクワット
  • 有酸素運動(ウォーキング、ランニング)
  • PC筋トレーニング

勃起不全解消トレーニングを本格的に行いたい方は、こちらの記事「【保存版】勃起力を上げる世界一最強のトレーニングメニュー」をご覧ください。

スクワット

勃起力改善の定番となる運動がスクワットです。

大臀筋(だいでんきん=お尻の筋肉)や大腿四頭筋(だいたいしとうきん=ふとももの筋肉)を鍛えると、勃起力アップが期待できます。

ジムに通うことなく自宅やオフィスでもできるので、とてもおすすめです。

有酸素運動

普段あまり運動していない方は、ウォーキングやランニングなどの有酸素運動から入ることをおすすめします。

有酸素運動を行うと次のようなメリットがあります。

  • 血管の改善
  • 心肺機能の改善
  • 脂肪燃焼
  • ストレス解消

どれも勃起力改善に役立ちます。

20分以上すると効果が出てくると言われていますので、まずは20分から始めて時間を伸ばしていきましょう。

PC筋トレーニング

PC筋とは「pubococcygeus muscle」の略で、日本語では骨盤底筋と言います。

勃起を支えたり、肛門を開け閉めしたりする筋肉のことですが、これを鍛えることは勃起力アップ、早漏改善などが期待できます。

勃起力に不安がある人は鍛えて損はない部分です。

小便(おしっこ)をしている最中に止める時、肛門に力が入ると思いますが。それがPC筋です。

PC筋を鍛えるのは簡単で、おしっこを止めるように、「3秒間閉めてゆるめる」を10回程度繰り返すを1日2セット程こなせばOKです。

デスクワークや電車に乗っている時などいつでもできるので、勃起力を上げたいなら暇な時間を見つけてやりましょう。

PC筋トレーニングについて知りたい方は、こちらの記事「鍛えても効果なし?PC筋トレーニングで失敗しないための方法まとめ」を御覧ください。

4-4. デスクワークの工夫

デスクワークの方法が悪いと、血流の悪化やストレスにつながり、勃起力が低下してしまう可能性があります。

デスクワークでは、膝の上にPCを載せて作業しない、合間に運動をすることなど、気を使いましょう。

膝の上にノートPCを載せて作業しない

ノートPCを膝に乗せると、熱が陰嚢(いんのう=タマ袋のこと)に行き、精子に悪影響を及ぼします。

また、ノートPCの熱だけでなく、姿勢も悪くなり、それが生殖機能を阻害してしまうわけです。

ちゃんと机の上で作業しましょう。

デスクワークの合間に運動をする

デスクワークは下半身の神経や血流を阻害してしまうので、勃起力低下につながります。

もちろん、この現代社会において「デスクワークをするな」というのは不可能なので、1時間おきに軽くストレッチをするのがおすすめです。

トイレに行くついでに屈伸したり、座りながら腰を浮かせる空気椅子を30秒から1分程度するのがおすすめです。

4-5. 適度なアルコール

アルコールの飲み過ぎは、精力の減退、勃起力低下につながりますので注意しましょう。

アルコール健康医学協会が、1日の適度な飲酒量の目安として次のように紹介しています。

これ以上飲む場合は休肝日を設けましょう。

アルコール健康医学協会は週2日の休肝日を設けることを推奨しています。

勃起力改善に役立つ赤ワイン

赤ワインにはポリフェノールが豊富に含まれており、血管を広げ、動脈硬化予防になり、勃起力改善にも役立ちます。

赤ワインは、女性の性欲減退を防ぐとも言われていますので、一緒に飲んではいかがでしょうか?

ただし、飲み過ぎには気をつけてくださいね。

4-6. 禁煙

喫煙者の40%がED患者と言われていますが、タバコは血管を収縮させ、血流を悪くするので勃起力低下につながります。

また、タバコ一本吸うごとに、ストレス軽減や血圧を下げるビタミンCが25~100mg消費されます。

タバコはガンや動脈硬化、うつ病や心筋梗塞など、さまざまな病気の原因になりますので、勃起力低下に悩んでいるなら、止めるようにしましょう。

5. フル勃起に役立つ薬&サプリ6選

セックスの時に中折れを起こしてしまったり、フル勃起できない場合にオススメなのが勃起薬です。

セックスができるなら、副作用のある勃起薬より、健康的に勃起力をアップできる精力サプリをおすすめします。

下の図は、勃起薬(ED治療薬)と精力剤(サプリ)の効果の違いを紹介したものです。

「セックスはできるけどフル勃起がしたい」というなら、精力サプリがおすすめです。

それぞれ紹介するので、自分に合ったものを選んでください。

5-1. 3つの勃起薬の特徴

勃起薬には、バイアグラ、シアリス、シアリスがあり、効果や持続時間に違いがあります。

バイアグラ レビトラ シアリス
薬品の形
有効成分 シルデナフィル バルデナフィル タダラフィル
勃起力 ★★✩ ★★★ ★✩✩
即効性 ★★✩ ★★★ ★✩✩
持続時間 5〜6時間 10時間 30〜36時間
副作用の軽さ ★✩✩ ★★✩ ★★★
食事の影響度 ★✩✩ ★★✩ ★★★
服用タイミング 性行為の1時間前 性行為の1時間前 性行為の3時間前
価格の目安 25mg 1,300円~
50mg 1,500円~
5mg   1,000円~
10mg 1,500円~
20mg 1,800円~
5mg   1,500円~
10mg 1,700円~
20mg 2,000円~

※名前をクリックすれば、紹介ページへ飛びます。

私は3種類飲んだことがありますが、一番良かったのがシアリスです。

効き方に個人差がありますから、皆さんも全部試して自分に合ったものを選ぶようにすることをおすすめします。

副作用があるので、怪しいサイトで購入するのではなく、必ず医師に処方してもらって服用するようにしてください。

病院に行かず、遠隔医療でも処方してもらえる!

ウェストクリニックグループ』では、遠隔診療で医師からバイアグラを処方してもらうことができます。

「病院に行きたくない」という方は、遠隔診療を受けましょう。

通販バイアグラの5割近くが偽物とも言われていますので、騙されないようにしてくださいね。

5-2. 勃起力アップに役立つサプリ3選

「副作用はイヤ」「医師に診断してもらうのはちょっと・・」と思う方にお勧めなのが精力サプリです。

食事にこだわれない方や、栄養が不足していると実感している人にもおすすめで、勃起薬よりも自然に勃起力アップができます。

私がおすすめするのは、次のようなサプリです。

  • 返金保証や初回大幅値引きがあって試しやすい
  • 成分量が明確で効果が期待できる
  • 品質管理がしっかりしている

この3つを満たしたおすすめサプリをご紹介します。

他のサプリに付いて知りたい方は、こちらの記事「精力剤52種を比較!最高のおすすめ性力サプリランキング」をご覧ください。

バイタルアンサー|成分・品質・返金サービス全てに優れたサプリ

始めやすさ 成分 安全性

返金保証30日

アルギニン1,600mg
シトルリン 500mg
亜鉛 20mg

GMP
有機JAS
HACCP

バイタルアンサー』は、精力アップに役立つと言われるアルギニン1600mg、シトルリン500mg、亜鉛20mgが含まれており、精力サプリとしてナンバーワにふさわしい存在です。

成分量が明らかなことに加え、「GMP」「有機JAS」などの品質保証規格を取得しており、安心して服用することができます。

商品到着後、20〜30日の間で全額返金を受けることができるのもポイントで、まさに「ペニス増大」サプリの頂点と言える存在です。

バイタルアンサー公式ページ

https://vifam.jp/answer.html

バイタルアンサーは楽天やamazonでは取り扱いがないので、公式ページで購入するしかありません。

バイタルアンサーについて詳しいことが知りたい方は、こちらのページ「公式でも教えてくれない精力剤「バイタルアンサー」の全知識」をご覧ください。

マカ&クラチャイダム20000+|初回990円で始められるおすすめサプリ

始めやすさ 成分 安全性

初回990円

マカ200mg
クラチャイダム210mg
亜鉛15mg

GMP
有機JAS
HACCP

マカ+クラチャイダム20000+』は、クラチャイダムだけでなく、マカやアルギニン、亜鉛まで取れる優秀な精力サプリです。

このサプリは10倍濃縮のクラチャイダムを1日210mg、10倍濃縮のマカを200mg、さらに亜鉛15mg取れるので、十分効果が期待できます。

このサプリもバイタルアンサーと同様に品質にこだわっており、GMPやHACCP、有機JASを取得しているだけでなく、独自で放射能検査をしています。

さらに、2016年、2017年にモンドセレクションを受賞しており、成分・品質とともに申し分の無いサプリと言えるでしょう。

マカクラチャイダム20000+公式ページ

https://finebase.jp/mk12000_990.html

返金保証はありませんが、初回990円という大幅値引きで購入できます。

このサプリについて詳しく知りたい方は、こちらの記事「公式サイトでは分からないマカ&クラチャイダム20000+の真実」をご覧ください。

L-アルギニン5000 プラス|返金保証が90日もあるサプリ

始めやすさ 成分 安全性

返金保証90日

アルギニン5,000mg

GMP

L-アルギニン 5000プラス』は1袋5,000mgも入っており、アルギニンサプリの中で他のサプリと一線を画す存在です。

このサプリがスゴイのは、ノーベル化学賞のイグナロ博士が推奨するアルギニンの量を満たしているところで、まさにノーベル科学者が結果を保証しているようなものなのです。

サプリの先進国であるアメリカの会社が製造し、アメリカのGMPを取得しており、あらゆるサプリと比較しても信頼性という点では負けないサプリと言えます。

L-アルギニン5000プラス 公式サイト

https://bandh-r.org/su-dc-largb-a.html

公式サイトでは、アマゾンより3,000円も安く購入できるだけでなく、90日の返金保証が付いているので、購入するなら必ず公式ページからにしましょう。

アルギニン5000について詳しいことが知りたい方は、こちらのページ「公式では教えてくれない「L-アルギニン5000プラス」の全知識」をご覧ください。

6. フル勃起に関するQ&A

フル勃起についてよくある疑問をQ&A形式にしてまとめました。

  1. トラウマでフル勃起できないとはどういうことですか?
  2. 金冷法は勃起力アップに役立ちますか?
  3. オナ禁は効果はありますか?
  4. ペニスがフル勃起しても小さいのですがどうすればいいですか?
  5. 彼氏をフル勃起させたいですが、どうすればいいですか?

それぞれ紹介します。

6-1. トラウマでフル勃起できないとはどういうことですか?

過去にセックスで失敗して「この短小野郎!」罵られるなどして、心に傷を負ってしまって、ED(勃起不全)になってしまうことです。

トラウマが原因の場合、メンタルトレーニングやED治療薬を飲んでも効果がいまいち効かないことがあります。

その場合は、精神科やメンタルクリニックでサイコセラピーを受ける必要もあるのです。

ただ、これは本当にまれですから、あまり心配しないでください。

6-2. 金冷法は勃起力アップに役立ちますか?

金冷方は、金玉を冷やして勃起力をアップする方法ですが、正直、私はあまり効果は期待できないと思います。

ただ、精子は熱に弱いので、暑いお風呂に長く入ったりしていると、精子が減ってしまい、精力減退にもつながる場合があります。

また、キツキツのパンツをはいてチンコを圧迫しても精子や金玉には良い影響はないので注意してください。

6-3. オナ禁は効果はありますか?

オナ禁をするとテストステロン(男性ホルモン)が増えるというデータは少しはありますが、確実なことは分かっておらず、私はあまり効果は無いと思います。

ただ、オナニーのしすぎで性欲減退している恐れもあるので、3日(最大7日)程度オナ禁をしてみて、ペニスがどういう反応を示すかチェックするのは良いでしょう。

ちなみに、精子の質という観点から見ると、オナニーを毎日する方が健康的で、毎日のオナニーが精子を元気にするそうです。

オナ禁を推奨するメディアが多いですが、実験データーを考慮すると、最大7日までにしておきましょう。(それ以上はテストステロンに目立った変化はありません)

6-4. ペニスがフル勃起しても小さいのですがどうすればいいですか?

フル勃起してもペニスが小さいなら、ペニス増大トレーニングをするしかありません。

日本男性の平均は13cm程度と言われており、女性の理想は15cmほどと言われているので、それ以下なら増大トレーニングに取り組んでも良いでしょう。

怪しげなサプリの騙されずに、しっかりトレーニングをしましょう。

増大トレーニングについて知りたい方は、こちらの記事「医学的根拠あり!効果の期待できるペニス増大トレーニング法まとめ」をご覧ください。

6-5. 彼氏をフル勃起させたいですが、どうすればいいですか?

彼氏の性癖によって、フル勃起させる方法は変わると思いますので、彼氏の好みを聞いてあげてください。

フル勃起させる他には「フェラチオのテクニックが〜」「体位が〜」というような話になることが多いですが、必死過ぎて彼が引いてしまうこともあるはずです。

それよりも、関係を深めて、彼の希望を聞いてあげる方が関係も深まりますし、良いのではないかと思いますよ。

彼氏のEDの悩みについては、こちらの記事「プロ直伝!彼氏がEDになる原因と一緒に乗り越える方法まとめ」をご覧ください。

7. さいごに

フル勃起するための方法についてご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

勃起力は年齢によって下がってくるものは仕方ありませんが、トレーニングをすれば勃起力を維持したり、アップすることは可能です。

勃起力に気をつけるとは健康的な生活をすることなので、勃起力に不安があるなら、ぜひ生活を見直してみてください。

最後におすすめのサプリをまとめておきます。

<フル勃起におすすめサプリ>

一番のおすすめは、成分が最も優れているバイタルアンサーです。

この記事で、読者の皆さまがフル勃起できるようになることをお祈りします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る