ペニス増大器具の全て|効果やリスク、使い方とおすすめ5選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

「ペニス増大器具は信用できる?」「器具とサプリのどちらが良いかな?」と、ペニス増大器具について気になっていませんか?

ペニス増大器具は医学的根拠があり、最もおすすめできる増大法ですが、信用できないグッズも多いので選び方には注意が必要です。

この記事は、ペニスの大きさに悩んでいろいろ試行錯誤した結果、約2cmの増大に成功した私が、ペニス増大器具の効果やリスクなどについて解説したものです。

  1. ペニス増大器具は本当におすすめ?
  2. ペニス増大器具を選ぶ2つのポイント
  3. おすすめのペニス牽引器具3選
  4. おすすめのペニス増大ポンプ3選
  5. ペニス増大器具の使い方まとめ
  6. ペニス増大をサポートするサプリ3選
  7. ペニス増大器具に関するQ&A

このページを読めば、ペニス増大器具が自分に向いているか、何を買うべきかまで全てわかりますので、ぜひご覧ください。

<ペニス増大器具購入ページ>

http://mrbigshop.jp/

Mr. BIG SHOPで増大器具を購入してトレーニングを申し込むと、6ヶ月で効果が出ない場合に100%返金してくれるので、こちらでの購入をおすすめします。

口コミ・評判

著者:鈴木 ショウタ(WEBライター)
ペニスの大きさを平均並みに大きくした男。増大サプリに騙され、ペニス増大についていろいろ勉強して約2cmの増大に成功しました。
お金を使いたくない人には、マッサージなどのやり方も指南します。
短小コンプレックス改善にお役に立てれば嬉しいです!

1. ペニス増大器具は本当におすすめ?

ペニス増大器具はペニス増大法の中で最もおすすめできる増大法です。

ペニス増大器具には、次の図の通り、引っ張って大きくする牽引器具と水圧や空圧で大きくするポンプ式のものがあります。

ペニスには可塑性(かそせい=引張ると伸びて形を保つ性質)がありますが、器具を使って継続的に力を与えることで、増大を実現します。

ペニス増大法には主に4つの方法しかありませんが、それぞれの効果やリスクについてまとめたのが下の図です。

方法 効果期待度 リスク 費用 特徴
手術 ★★★★ ★☆☆☆ ★☆☆☆ 費用が高い
リスク高い
器具 ★★★☆ ★★★☆ ★★★☆ 増大の医学的根拠あり
初期投資のみ
マッサージ ★★☆☆ ★★★★ ★★★★ 増大の医学的根拠なし
費用かからない
サプリ ★☆☆☆ ★★☆☆ ★★☆☆ 増大の医学的根拠なし
勃起力・精力改善できる

※クリックすると、紹介ページへリンクします。

器具のメリットや、器具と他の増大法との比較を解説します。

1-1. 増大器具が優れている3つの理由

ペニス増大器具は次の3つの理由から優れています。

  • 増大の医学的根拠がある
  • ケガをするリスクが少ない
  • 値段も高くない

ここは、ペニス増大器具の一番重要なポイントなので、少し詳しく解説します。

ペニス増大器具の魅力① 増大の医学的根拠がある

ペニス増大ができると医学的に認められているのは手術と増大器具だけです。

下の表はペニス増大器具の効果に関する論文ですが、大学病院など信頼できる機関がまとめたものです。

10人〜30人の被験者にアンドロペニスやジェスエクステンダー(メイルエッジの前身)等の牽引器具をつけてもらい、どれくらい大きくなったかがまとめたものです。

レポート
(全て英語)
効果 実験期間
(装着時間)
トリノ大学研究論文
(イタリア)
1.7~2.3cm 6ヶ月間
(1日4時間装着)
上海交通大学研究論文
(中国)
2.0~2.1cm 3ヶ月間
(1日9時間装着)
スカンディナヴィア
クリニック研究論文
(ロシア)
3.3cm
(28%増大)
6ヶ月半
(1日12時間装着)
Phallosan Study
(ドイツ)
平均1.48cm 6ヶ月
(1日6時間装着)

※これは一例です。増大器具の製造会社「アンドロメディカル社」は熱心に研究活動をしていますので、気になる方はチェックしてください。

ちなみに、筆者は『アンドロペニス』を使い、約2cm(1.8~9cm)の増大に成功しました。

後で紹介しますが、増大器具を中心にチントレにはげみ、精力サプリをプロテインのように服用したのが正解だったと思っています。

ペニス増大器具の魅力② ケガをするリスクが少ない

ペニス増大器具は、痛みが出た場合はすぐに中止できるので、手術と比べて大きなケガをするリスクは少ないです。

そもそも医療器具として認められたということは、安全性も証明されているわけです。

アンドロペニスは100万人、メイルエッジは50万人以上使用者がおり、すでに20年近くの歴史がありますが、大きな問題になったケースは私が調べた限りありませんでした。

逆に、手術はペニス増大手術を受けた後になくなった人が出る(スウェーデン人)など問題になったことがあるので、それに比べると大変リスクの少ない方法と言えるのです。

ペニス増大器具の魅力③ 値段がお手頃

ペニス増大器具は1〜4万円程度で購入できます。

「ちょっと高い・・」と思われるかもしれませんが、手術では10万円以上かかりますし、サプリも1ヶ月1万円を毎月使うことを考えると、決して高くないのです。

効果や低リスクのことを考えると、最もコスパの良い方法と言えます。

1-2. 他のペニス増大法との比較

「ペニス増大器具以外はダメなの?」と疑問に思う方も多いと思いますので、他の増大法と比較してみます。

手術とマッサージ、それにサプリと比較してどちらが優れているか見ていきます。

増大器具と手術の比較

ペニス増大器具と手術を比較した時、圧倒的に増大器具をおすすめします。

効果 リスク 値段
増大器具
2cm程度

少ない

1~4万円
(初期費用のみ)
手術
3cm以上
(戻るリスクあり)

後遺症

10~40万円

手術(長茎術)は、3cm以上の増大が期待できますが、体の中に入っている部分を外に引っ張り出すだけなので、勃起時の長さはほとんど変わりません。

さらに、術式によっては元に戻るリスクもありますので、実は効果が確実とも言えないのです。

おまけに、値段が高いことや手術が上手く行かなかった場合の後遺症リスクが怖いので、私はあまりおすすめしません。

手術のことをもっと知りたいという方は、こちらの記事「ペニス増大手術で後悔しないための全知識|リスク・効果・料金など」をご覧ください。

増大器具とマッサージの比較

増大器具とペニス増大エクササイズを比較したのが下の表です。

効果 リスク 値段
増大器具
2cm程度

少ない

1~4万円
(初期費用のみ)
マッサージ
1cm程度

ほぼ無し

0円

ジェルキングやミルキングなど、有名なペニス増大マッサージがありますが、どれ位の効果が期待できるかは分かりません。

マッサージはお金がかかりませんので、器具を買う勇気が無いという方におすすめです。

ただ、本気で大きくしたいなら増大器具を購入することを強くおすすめします。

増大器具とサプリの比較

増大器具とサプリを比較したのが下の表です。

効果 リスク 値段
増大器具
2cm程度

少ない

1~4万円
(初期費用のみ)
サプリ
勃起力アップ

不明

1~2万円
(継続購入必要)

増大サプリはいろいろ販売されていますが、今現在、ペニス増大につながると証明されたサプリはありません。

シトルリンやアルギニン、亜鉛は血行促進し、勃起に必要な一酸化窒素の増加するので、精力改善や勃起力アップが期待できますが、ペニスが大きくなるかは分かりません。

精力減退で勃起力が低下すると、ペニス増大に良い影響は無いので、サポート的な存在と言えます。

上の表は増大器具とサプリの関係を単純化して紹介したものですが、増大器具はペニスを大きくするもの、サプリは勃起力を上げることで、ペニスのポテンシャルを最大限引き出します。

筋肉をつけるためには、筋トレ+プロテインがベストなように、ペニス増大でもチントレ+サプリがベストなのです。

2. ペニス増大器具の種類と選び方

ペニス増大器具がおすすめの理由を説明してきましたが、次にどんなペニス増大器具があるのか、紹介していきます。

種類 メリット デメリット
牽引器
・医療器具として認可
・効果が一番期待できる
・安全性がある
・長い時間がかかる
(1日6時間、3ヶ月以上) 
ポンプ
・ペニスを長く太くできる
・1日15分程度でOK
・成功体験者多い
・医学的根拠なし
グッズ
・安い
・種類が多彩
(パンツ、コックリング、クリーム等)
・効果が期待できない
・安全性に不安

牽引器かポンプの2択になると思って間違いはありません。

それぞれご紹介します。

2-1. 一番効果が期待できる牽引器

牽引器具は、ペニスを長時間引っ張ることで増大を期待するものです。

下の牽引器具は日本製で最もおすすめなアンドロヤマトですが、これを1日6~8時間ペニスに装着して伸ばすわけです。

出典:EMI

これを付けたまま服を着ることができるので、会社でデスクワークも可能です。

牽引器具は医療器具として認可されたものがあるので、効果が確実で、かつ、安全性も高いです。

本気でペニスを長くしたいなら、牽引器をおすすめします。

2-2. 短時間で効果が期待できるポンプ器具

ポンプ器具は、ペニスに水圧や空圧でひっぱって増大させる器具です。

下の図はハイドロマックスの使用法ですが、本体に水を入れてからペニスにかぶせ、そこから水を抜いて水圧でペニスを引っ張るわけです。

増大ポンプが良いのは1日15分程度でOKなので、お風呂に入りながらでもできることです。

それに、ペニスの様子が逐一分かるので、異変を感じたらすぐに止めればいいので危険性も高くありません。

残念なのは医療機関の実験が無い点ですが、世界中で使っている人が多いので、信頼性は高いと私は考えます。

2-3. 効果が不明なジョークグッズ

ペニス増大は古代より男の夢で、多くの増大グッズが販売されていますが、ここで紹介する牽引器具とポンプ器具以外は全てジョークグッズと思って間違いありません。(そして、信用に値しません。)

「はくだけで大きくなる」というペニス増大パンツ、「塗るだけで大きくなる」というペニス増大クリーム、はめるだけで大きくなるコックリングなど、本当にいろいろな道具がありますが、あまり効果は期待できないでしょう。

ジョークグッズはジョークとして楽しむものですから、ペニスを本当に大きくしたいなら、牽引器具やポンプを選んでください。

ジョークに本気にならないでくださいね。

3. おすすめのペニス牽引器具3選

ここで牽引器具として最もおすすめな3つの商品をご紹介します。

この3点は全て医療機関でテストを実施して効果を認められたものです。

商品 値段 特長
アンドロペニス
14,800円〜 ・1999年から販売
・実績No.1のスタンダード商品
メイルエッジ
21,900円〜 ・最も強く引っ張ることができる
・一番効果が期待できる
ファローサンフォルテ
259ユーロ
(約34,000円)
・最も痛くなく装着できる
・日常生活がしやすい

※クリックすると購入ページへリンクします。

値段で選ぶなら「アンドロペニス」、効果で選ぶなら「メイルエッジ」、痛みの少なさで選ぶなら「ファローサンフォルテ」です。

それぞれ紹介していきます。

3-1. アンドロペニス(Andro Penis)

アンドロペニス』は、1999年より販売されている最も実績のある牽引器具です。

実験データが豊富で口コミも良く、さらに、値段も他の2つよりも安いので、値段にこだわりたい方におすすめです。

Mr. BIG SHOPで購入してトレーニングを申し込むと、6ヶ月で効果が出ない場合に100%返金してくれます。

アンドロペニス購入ページ

http://mrbigshop.jp/

アンドロペニスには、エクステンダー、ゴールド、プレミアムの3つがありますが、基本的にエクステンダーで十分です。

Mr.BigShopで申し込むと、スタッフから使う時に分からない場合、アドバイスをもらえるので安心です。

もっと詳しい情報を知りたい方は、こちらの記事「公式サイトが教えてくれないペニス増大器具「アンドロペニス」の全て」をご覧ください。

3-2.メイルエッジ(Male Edge)

Male-Edge-1

メイルエッジ』は、スタイリッシュなデザインのペニス牽引器具です。

アンドロペニスは600~1,500g程度の力で引っ張りますが、メイルエッジは、1,200〜2,800gで引っ張ることができるので、アンドロペニスよりも強力です。

アンドロペニスと違い、寝ている時も使うことができるので、使い勝手も洗練されていると言えます。

海外サイトでは、1,000時間使って効果が無かったら200%のお金を返金するというプログラムを実施しており、信頼性の高い器具と言えるでしょう

メイルエッジ公式ページ

http://mrbigshop.jp/

販売サイトはいくつかありますが、こちらで最安で購入できます。

Mr. BIG SHOPで購入してトレーニングを申し込むと、6ヶ月で効果が出ない場合に100%返金してくれます。(さらにスタッフからアドバイスをもらえるので安心です。)

メイルエッジについて気になる方は、こちらの記事「効果なし?痛いだけ?ペニス増大器具メイルエッジの真実」をご覧ください。

3-3. ファローサンフォルテ(PHALLO SAN forte)

ファローサンフォルテ』は最新のペニス増大器具の1つであり、一番痛みが無く使用できるものです。

この器具の優れているのは何と言っても付け心地で、アンドロペニスと違い、就寝時の使用も問題ありません。

ファローサンフォルテの動画をご紹介しておきますので、気になる方はご覧ください。

取り付け方が簡単そうですよね。

ファローサンフォルテ公式ページ

http://www.phallosan.jp/

マルタ島からの発想で、返金保証は14日間です。(未開封に限ります)

ドルやユーロの決済で面倒臭く感じますが、日本のサイトよりも安く購入できます。

3-4. 他のペニス牽引器具まとめ

おすすめの3品以外では、日本制の増大器具アンドロヤマトがおすすめです。

アンドロヤマト』は、名前だけ見ると「アンドロペニスのパクリかな?」と思われるでしょうが、引っ張る時に牽引力が分散されて痛くないようになっているなど、ありがたい工夫がされています。

さらに、アメリカで特許を取得するなど、ジョークグッズと馬鹿にできない完成度です。

日本製を使いたいという方は、こちらを使うと良いでしょう。

4. おすすめのペニス増大ポンプ2選

ペニス増大ポンプとして最もおすすめな2つの商品をご紹介します。

ポンプ式は水圧と空圧タイプに分かれますが、それぞれご紹介します。

商品 値段 特長
ハイドロマックス
17,800円〜 ・水圧式
・医療機関で安全性が認定されている
・最も使われているタイプ
 ミスターハイ
30,000円〜 ・空圧式
・FDA認定、特許取得

※クリックすると公式ページへリンクします。

おすすめはバスメイトの最新シリーズ「ハイドロマックス」で世界で100万人以上の使用者がいる方です。

その水圧式ポンプがしっくり来ないなら、ミスターハイをおすすめします。

それぞれ紹介します。

4-1. ハイドロマックス(Hydro Max)

ハイドロマックス』は旧式のバスメイトの進化版で、使いやすさや水圧が強力になったタイプです。

イギリスで発明された増大器具で、世界75カ国、100万人以上の人が使っています。(youtubeで「hydromax review(口コミ)」で検索すると膨大な数のレビューが出てきます)

海外サイトでは60日返金保証があるなど、効果に自信がなければできないサービスを行っており、ペニス増大ポンプの中では最も信頼できる一品と自信を持って紹介できます。

ハイドロマックス購入ページ

http://mrbigshop.jp/

販売サイトはいくつかありますが、こちらで最安で購入できます。

Mr. BIG SHOPで購入してトレーニングを申し込むと、6ヶ月で効果が出ない場合に100%返金してくれます。(さらにスタッフからアドバイスをもらえるので安心です。)

ハイドロマックスについて詳しいことが知りたい方はこちらの記事「効果なし?ペニス増大器具バスメイト・ハイドロマックスの真実」をご覧ください。

4-2. ミスターハイ(Mr Hi)

ミスターハイ』は日本で開発された商品で、10年で10万本が販売されているロングセラー商品です。

電動ポンプで空気を調整することができ、毎日1~3分程度つけるだけです。

ハイドロマックスよりも短時間で済みます。

私は世界で販売されているハイドロマックスを第一に押しますが、日本製にこだわりたい方は、こちらを使ってください。

ミスターハイ購入ページ

http://mrbigshop.jp/

販売サイトはいくつかありますが、こちらで最安で購入できます。

Mr. BIG SHOPで購入してトレーニングを申し込むと、6ヶ月で効果が出ない場合に100%返金してくれます。(さらにスタッフからアドバイスをもらえるので安心です。)

1年間の製品保証があるので、こちらから購入しましょう。

4-3. その他のポンプ器具

ハイドロマックスとミスターハイ以外でおすすめできるのは、パワーゲージだけです。

パワーゲージ』は、ミスターハイと同じで日本人向きに作られた空圧式の増大ポンプです。

ミスターハイの半額の値段なので、ミスターハイより安く日本製アイテムを使いたい人におすすめです。

公式ページでケガをしないための方法など詳しく書いてあるので、購入したい方は熟読してください。

パワーゲージ以外はダメ?

ポンプ式増大器具はかなりの数があり、1,000円程度の格安品もありますが、安全性も効果も分かりませんので、おすすめしません。

しかも、廉価なポンプはすぐ壊れると多くの人が苦情を言っているので、「安物買いの銭失い」になる可能性が大です。

ちなみに私がおすすめするハイドロマックスは、「そこまでやります?」という程の耐久性があります。

ハイドロマックス』は製品保証がありますし、世界で100万人、日本で6万人が使用しているので、ハイドロマックスが一番安全で効果が期待できるはずです。

5. ペニス増大器具の効果的な使い方まとめ

ここでは、牽引器具とポンプ式器具の使い方をそれぞれご紹介します。

種類によって違いはありますが、原理的には同じなので、他の製品を購入する上でも参考になるはずです。

5-1. ペニス牽引器具の使い方

ここでは、牽引器具のスタンダード「アンドロペニス」の使用方法を紹介します。

使い方は説明書にもありますので、完全に分からなくても問題ないですからね。

ステップ① ペニスのサイズを計る

ペニスをのサイズを測ります。(根元から先まできっちり計ってください)

勃起時の長さー4cmが基準になります。

合わせてペニスの太さも計っておき、増大するかチェックしましょう。

ステップ② アンドロペニスの長さを調整する

勃起時の長さが14cmなら、10cmになるようにアンドロペニスの長さを調整します。

付属品の短軸を使って調整していきます。

ステップ③ 上部部品を取り付ける

アンドロペニスの上部部品を取り付けます。

上の2つの穴にベルトを通すわけですが、ベルトにはスポンジを通しておきます。

このベルトが亀頭の下に来るわけです。

ステップ④ 亀頭を露出させる

器具を取り付ける前に亀頭を露出させておきます。

「俺、真性包茎なんだけど・・・」という方は、まずは包茎の治療をする必要があります。

ステップ⑤ 本体を装着

アンドロペニス本体をペニスに装着します。

ステップ⑥ ベルトをベニスに装着する

ペニスを引っ張り、皮のたるみをなくします。

ステップ⑦ ベルトを調整する

ベルトを調整し、ペニスにピッタリ合わせるようにします。

ステップ⑧ ベルトを固定する

操作方法画像出典:Youtube

ベルトを固定して全プロセス終了です。

「ちょっと難しそう・・・」という印象を抱く方もいると思いますが、慣れれば難しくありません。

こちらの動画をご覧ください。

簡単そうですよね。慣れれば難しくないので安心してください。

5-2. ポンプ式器具の使い方

ここでは、ポンプ式器具のスタンダード「ハイドロマックス」をご紹介します。

使い方は簡単で、一度使えばすぐに慣れますから安心してください。

ステップ① バルブをセットする

画像出典:Bathmate_Japan

ハイドロマックスの先端にあるバルブをOPENにして、水が排出できるようにしておきます。

ステップ② パッドを取り付ける

肌に密着させるパーツ「コンフォートパット」をセットします。

ステップ③ ウォーミングアップ

お風呂に5分入り、体を温めます。もちろん、シャワーでもOKです。

体を温めると血の流れが良くなり、それだけペニスに血液が流れやすくなります。

ステップ④ シリンダーをお湯で満たし、ペニスを挿入する

お湯をシリンダーに満たした後に、ペニスに取り付けます。

肌にギュッと密着させるようにします。

ステップ⑤ 吸引力を調整する

根元にギュッと押し付けた後、水を先端から排出することで吸引力を調整します。

何度か繰り返して、お湯が出なくなるまでやります。

ハイドロマックスは安全性の観点から徐々に圧力が弱くなるように設計されているので、弱くなってきたら水を抜き出して、再び調整しましょう。

ステップ⑥ 10~15分後、水を抜き出す

10~15分後、先端バルブを内側に押し込むと水が排出されるので、それでペニスが開放されます。

これで終了です。

1週間に2〜3回程度行いましょう。

動画で説明してほしいという方は、こちらをご覧ください。

動画で説明してほしいという方は、こちらを参考にしてください。

6. ペニス増大器具をサポートするサプリ3選

サプリ(メント)は、そもそもが「補助」という意味がありますが、ペニス増大を補助してくれるのが精力サプリです。

筋肉をつけたい時は筋トレしてプロテインを飲むように、ペニスを増大させたいならチントレして精力サプリを飲むのがベストです。

増大トレーニングは3~6ヶ月必要ですが、途中で精力減退を感じる人もいるので、そういう場合の栄養補給としても役立ちます。

精力サプリは毎日定期的に飲みますが、増大トレーニングと同じで習慣化することをおすすめします。

ペニス増大サプリについて詳しいことが知りたい方は、こちらの記事「【保存版】騙されないためのペニス増大サプリメントの全知識」をご覧ください。

6-1. バイタルアンサー|成分が充実した最高の精力サプリ

成分 安全性 返金保証

アルギニン1,600mg
シトルリン 500mg
亜鉛 20mg

GMP
有機JAS
HACCP

30日

バイタルアンサー』は、ペニス増大に役立つと言われるアルギニン1600mg、シトルリン500mg、亜鉛20mgが含まれており、増大サプリとしてナンバーワンサプリにふさわしい存在です。

さらに、これらの成分だけでなく、成長ホルモンの分泌を促進するオルニチン、幸せホルモン「セロトニン」を増やすトリプトファン、日々の生活に必要なビタミンも配合されており、日々の生活にも役立ちます。

成分量が明らかなことに加え、「GMP」「有機JAS」などの品質保証規格を取得しており、安心して服用することができます。

バイタルアンサー公式ページ

https://vifam.jp/answer.html

バイタルアンサーは楽天やamazonでは取り扱いがないので、公式ページで購入するしかありません。

バイタルアンサーについて詳しいことが知りたい方は、こちらの記事「公式でも教えてくれない精力剤「バイタルアンサー」の全知識」をご覧ください。

6-2. レッドドラゴン|90日間の返金保証があるサプリ

成分 安全性 返金保証

ランペップ500mg
マカ 300mg
亜鉛 9mg

GMP

90日

レッドドラゴン』は、ランペップという滋養強壮成分と亜鉛、マカという3つの組み合わせで特許を取得したサプリです。

ランペップとは卵白から取れる成分で、精力改善につながることが京都大学にある研究所によって証明されています。

90日の返金保証があるので、じっくり試すことができます。

レッドドラゴン公式ページ

http://www.reddragonlp.net

レッドドラゴンは初回4,900円で買うことができます。

レッドドラゴンについて詳しいことが知りたい方は、こちらのページ「公式サイトが教えてくれない精力剤「レッドドラゴン」完全ガイド」をご覧ください。

6-3. プロキオン|1,000円以内で試すことができる精力サプリ

成分 安全性 返金保証

オキソアミヂン
200mg

GMP
放射能検査

35日

プロキオン』は、ニンニクの精力の源とも言われるオキソアミヂンをたった2粒で摂取できる指定医薬部外品の精力サプリです。

オキソアミヂンは栄養ドリンクにも配合されており、体を元気にして活力アップ効果が期待できます。

プロキオンは、「最近疲れがとれない」「勃起力だけでなく生活を充実させたい」という方におすすめです。

プロキオン公式ページ

http://kyoufuku.com/

公式サイトでは5日間のお試しパックを980円で購入できます。

プロキオンについて詳しいことが知りたい方は、こちらの記事「公式サイトでも教えてくれない精力剤「プロキオン」の全知識」をご覧ください。

6-4. 私がおすすめできないサプリ

私がおすすめするサプリは次の3つの条件を満たしたものです。

  • 成分と成分量が明確
  • 品質が一定基準をクリアしている
  • 効かなかった時の返金保証がある

成分量がわからないのに、聞くかどうかなんて分かりませんから、成分量がわからないサプリはおすすめしません。

また、どんなサプリでも合う合わないがあるので、合わない場合の時を考えて返金保証があるものが安心です。

ペニス増大サプリを買う際は以上、3つの点をチェックすることをおすすめします。

サプリ名 詳細ページ
ヴィトックスα Extra Edition ペニス増大効果なし?ヴィトックスα Extra Editionの真実
ペニブースト
(現:ペニトリンMAX)
ペニス増大効果なし?人気サプリ「ペニブースト」の真実まとめ
ゼファルリン ペニス増大サプリ「ゼファルリン」を勧められない3つの理由
バリテイン ペニス増大効果なし?バリテインの徹底検証レビュー
ギムロットα
(現:ギムリス)
ペニス増大効果なし?ギムロットα(アルファ)の徹底調査まとめ

表のサプリは口コミや評判が高いので決して悪いサプリでは無いと思いますが、私の基準を満たしていないので、おすすめしません。

どうしても購入したい場合は、リンク先のページをチェックしてから購入することをおすすめします。

精力剤がほしい方は、こちらのページ「騙されないで!本当のペニス増大サプリおすすめランキング」を参考にしてください。

7. ペニス増大器具に関するQ&A

ペニス増大器具についてよくある疑問をQ&A形式にしてまとめました。

  1. 増大器具は何cmから使うことができますか?
  2. ペニス増大器具は本当に安全ですか?
  3. ポンプと牽引器を両方使うことはできますか?
  4. 増大器具を使いながら日常生活はできますか?
  5. 日本で医療器具として認められたものは無いのですか?

それぞれ紹介します。

7-1. 増大器具は何センチから使うことができますか?

アンドロペニスは勃起時のペニスが5cm以上、メイルエッジは4cm以上で使うことができます。

ハイドロマックスは12.5cm未満と書いてあるので、おそらくどんなに小さくても行けると思います。(気になる方はお問い合わせください)

しかし、5cm以下のペニスはミクロペニス(micro penis)として健康保険で治療を受けられるレベルなので、手術を検討しても良いと思います。

増大手術について知りたい方は、こちらの記事「ペニス増大手術で後悔しないための全知識|リスク・効果・料金など」をご覧ください。

7-2. ペニス増大器具は本当に安全ですか?

ペニス増大器具は医療器具として認可されていること、すでに10年以上の実績があり、世界で100万人以上が使って入ることなどを考慮すると、安全性は十分であると私は考えます。

私もビビリだったので、「勃起力が無くなったら、お母さんに申し訳ない」と思い、最初は相当慎重に使っていました。

30分使って様子を見て、次の日は1時間・・・というように、徐々に徐々に時間と牽引力を上げていくのがコツです。

「虎穴に入らずんば虎子を得ず」と言いますが、大きなペニスを得るために頑張る価値はあるのではないでしょうか?

7-3. ポンプと牽引器を両方使うことはできますか?

ポンプは15分程度、牽引機は6~8時間程度なので可能で、実際に両方を使って成功したという人は結構います。

口コミ・評判

 N さん
巨根になろうと思ったら、男なら誰でもなれると思う。
根気とやる気とがまんさえできれば半年でなれる。
自己投資金額はおよそ4万。
バスメイトとアンドロペニス(青い安い方)をほぼ毎日使えば割とすぐ達成する。
アンドロは一日4時間、バスメイトは3日に一回くらいのペースで使わないと超回復できない

出典:twitter

ケガをしないためには、少しずつ使う時間を増やすようにしていきましょう。

7-4. 増大器具を使いながら日常生活はできますか?

増大器具を使いながら、日常生活可能です。

メイルエッジやファローサンフォルテは寝ながらつかうこともできます。(ただし、寝ている時に痛める可能性があるので、私はおすすめしません)

デスクワーク中にも使うことはできるので、試してみてください。

7-5. 日本で医療器具として認められたものは無いのですか?

日本では、「ペニス増大なんて医療じゃないよ」ということで、医療器具として認可された増大器具はありません。

つまり、日本においてはあらゆる増大器具がジョークグッズなのです💧

一方、アンドロペニスやメイルエッジはアメリカやヨーロッパで医療器具として認められています。

8. さいごに

ペニス増大器具についてご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

ペニス増大させたいという方に私が最もおすすめするのが牽引器具であり、値段がお手頃でリスクが少なく、これほど効果が期待できるものは存在しないからです。

<おすすめ牽引器具3選>

<おすすめポンプ器具2選>

迷うなら値段がお手頃なアンドロペニスとハイドロマックスをおすすめします。

この記事が読者の皆様のペニス増大にお役に立てることをお祈りします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る