毛深い男性は騙されないで!メンズ抑毛剤を使う際の全注意点

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

「抑毛剤は本当に効くの?」「抑毛ローションは全身に使えるのかな?」と、男性向きの抑毛剤について気になっていませんか?

抑毛材は気軽に使うことができるというメリットがありますが、デメリットも知っておかないと「使っても意味なかった」と後悔する場合があるので注意が必要です。

この記事は、肌が弱くて学生の頃から10年以上髭処理に試行錯誤をくりかえした私が、男性向き抑毛剤についてまとめたものです。

  1. 抑毛剤はおすすめ?
  2. 抑毛剤を選ぶ3つのポイント
  3. メンズおすすめ抑毛剤5選
  4. 毛を薄くするおすすめの方法
  5. 抑毛剤に関するQ&A

この記事を読めば、抑毛剤が自分に向いているかどうか分かるので、ぜひご覧ください。

口コミ・評判

著者:伊東 けいいちろう(32歳・営業)
美意識の高い男。100万円以上をかけて全身脱毛をしてツルツルな体にしています。
現在はもっと低価格で脱毛ができるので、私みたいに大金をかけないでオトクに脱毛してもらいたいと思います。
これからは、脱毛だけでなく、メンズ化粧品のことなどもご紹介していきたいです。

1. 抑毛剤はおすすめ?

抑毛剤とは「肌に塗って毛を薄くしたり、毛の成長を抑制したりする物」のことです。

抑毛剤には、ムダ毛を薄くする大豆イソフラボン、毛のタンパク質(ケラチン)を分解するパイナップル成分等が配合されています。

そのため、下の図のように、肌に塗るだけで、毛の成長を遅らせたり、毛を細くする効果が期待できるのです。

抑毛剤はつけたら洗い落とすのではなく、化粧のようにつけたままにしておきます。

抑毛剤の長所・短所を紹介するので、自分に合っているか考えてみてください。

1-1. 抑毛剤の4つのメリット

抑毛剤の長所は次の通りです。

  • ムダ毛の成長を遅らせることができる
  • ムダ毛を細く薄くすることができる
  • 美肌効果が期待できる
  • 使うのが簡単

それぞれ簡単に紹介します。

メリット① ムダ毛の成長を遅らせることができる

抑毛剤には、大豆に豊富に含まれるイソフラボン、パパイヤから抽出されるパパイン酵素が配合されており、毛の成長を遅らせることができます。

イソフラボンは女性ホルモンのエストロゲンと似た働きがあり、男性ホルモン(テストステロン)の働きとは反対に、毛の成長を抑制してくれるのです。

また、パパイン酵素はタンパク質を分解する働きがあり、毛を薄くするだけでなく、肌の汚れを除去する働きもあり、美肌効果も期待できます。

メリット② ムダ毛を細く薄くすることができる

抑毛剤は毛の成長を遅らせるだけでなく、毛を薄くする効果が期待できます。

毛は成長すると太く長くなっていきますが、抑毛剤はその成長を遅らせて、細く薄くする効果が期待でき、毛が目立ちにくくなります。

メリット③ 美肌効果が期待できる

抑毛剤には毛の成長を遅らせる成分だけでなく、美肌に効果的な成分も配合されています。

ヒアルロン酸、ハトムギエキスなど肌に潤いを与えてくれるので、乾燥肌や敏感肌の方でも使うことができます。

抑毛と肌のケアを一緒にできるので、一石二鳥と言えるでしょう。

メリット④ 使うのが簡単

抑毛剤の人気の一つとして、簡単に使えるということが挙げられます。

1日に1~2回肌に塗るだけでOKです。

髭に使いたい人は、アフターシェーブローションとしてひげ剃り後に塗るだけです。

1-2. 抑毛剤の3つのデメリット

抑毛剤には次のような短所があります。

  • 2~3ヶ月継続的に使う必要がある
  • 使うのを止めると生えてくる
  • 体に使うとコストが高い

それぞれ紹介します。

デメリット① 2~3ヶ月継続的に使う必要がある

抑毛剤は効果を感じるまでには2~3ヶ月を見ておく必要があります。

すぐに効果が出るわけではないので、「本当に効果があるのかな?」と、不安になってしまうこともあります。

特に、髭などの剛毛は効果が感じにくいです。

デメリット② 使うのを止めると生えてくる

抑毛剤には永久脱毛効果はなく、使わないでいると再び生えてきてしまいます。

毎日髭剃りをしていた人が抑毛ローションを使って2~3日に1回髭剃りをするようになることはできるでしょうが、1ヶ月も使うのを止めると、また元気に生えてきてしまう場合があります。

つまり、ずっと使い続ける必要があるわけです。

デメリット③ 体に使うとコストが高い

抑毛剤はずっと使い続けることになりますが、髭だけでなく、全身に使うとなると大きな出費になります。

下の図は、抑毛剤で人気のパイナップル豆乳ローションの使用目安を示したものですが、毎月相当な量を使うことが分かります。

出典:鈴木ハーブ研究所

パイナップル豆乳ローションを顔・手足に使うとなると、毎月6.5本使うことになります。(男性だとさらに増えることもあります)

毎月1本2,500円✕6.5 = 16,250円かかってしまいます💧

これなら、家庭用脱毛器を買ったり、脱毛クリニックで永久脱毛を受けた方がはるかにオトクなのです。

1-3. 結局、抑毛剤は結局おすすめ?

抑毛剤は髭のような剛毛には効きづらいですし、全身に使うとなると費用が膨大にかかるので、私はあまりおすすめしません。

私も実際試したことがありますが、効果があるのかはっきりしたことは分かりませんでしたし、何より「髭剃りを卒業することはできなそうだ」ということだけ分かりました。

セルフで脱毛したいなら4~5万円程度の脱毛器を買った方がはるかにコスパが良いですし、クリニックの永久脱毛を受けるのが一番おすすめです。

次の章から、それでも使いたい人向けに抑毛剤を紹介しますが、後悔しないためにメリット・デメリットはしっかり理解しておいてくださいね。

「抑毛剤は自分に向いていないかも?」と思った方は、4章「毛を薄くするおすすめの方法」をご覧ください。

2. 抑毛剤を選ぶ3つのポイント

抑毛剤のメリット・デメリットを知って、それでも使ってみたいという方のために、抑毛剤を選ぶためのポイントを紹介します。

  • お手頃な値段
  • 有効成分
  • 返金保証

購入前にこの3点をチェックすると、後悔するリスクをおさえることができます。

チェックポイント① お手頃な値段

抑毛剤は継続的に使っていくので、自分の予算に見合ったものを選ぶことが大切です。

抑毛剤は効果の感じ方に個人差がありますが、値段が高いのを買って効果を感じられなかった場合、後悔することになってしまいます。

「これくらいの値段なら効果を感じられなくても諦めることができる」という値段の抑毛剤を選ぶことが大切です。

チェックポイント② 有効成分

抑毛剤を購入する際は、次のようなポイントに言及している商品を選びましょう。

  • 抑毛成分(どうやって毛の成長をおさえるのか)
  • 美肌成分(肌への優しさにこだわっているか)

この2つにしっかり向き合っている抑毛剤なら、たとえあまり抑毛効果を感じられなくても美肌効果はそこそこ感じられるはずです。

私も大学時代に抑毛剤を使ったことがありますが、「毛の成長が遅くなった気がしないけど、肌は少しキレイになった気がする」と感じました。

チェックポイント③ 返金保証

初めて抑毛剤を使ってみたい方は、自分に合わない場合に備えて、返金保証があるタイプがおすすめです。

返金保証があれば、自分の肌に合わなかったり、効果を少しも感じないという場合に後悔しません。

それに、返金保証は商品の効果に自信があることを示しているので、信頼性を計る指標になります。

次の章で、おすすめの抑毛剤を紹介するので、ぜひチェックしてみてください。

3. メンズおすすめ抑毛剤5選

2章の選ぶポイントを参考に、おすすめの抑毛剤をご紹介します。

特におすすめなのはパイナップル豆乳ローションとNULLのアフターシェーブローションで、迷う方は、どちらかを選びましょう。

順位 商品名 値段 有効成分 返金保証
1 パイナップル豆乳
2,700円
100ml
(1ml 27.0円)
ダイズエキス、ザクロエキス、
パイナップルエキス、
パパイン酵素、コスモペリン、
エタノール

30日
2 NULL
5,960円
150ml
(1ml 39.7円)
アロエベラエキス、
大豆種子エキス

30日
3 プレミアム
5,184円
150ml
(1ml 34.5円)
ダイズ、ザクロエキス、
クズ根エキス、
アロエベラ葉エキス、
グリチルリチン酸2K
4 ゼロファクター
初回980円
<2回目6,000円>
100ml
(1ml 60円)
ダイズ、ザクロ、ガウクルア
パパイン、ジオウ、チョウジ等
ナノ化していて浸透力高い
5 グローストッパー
6,300円
60ml
(1ml 105円)
菊花、牛蒡子、桃の葉

※クリックすると、公式ページへリンクします。

それぞれ紹介していきます。

1位 パイナップル 豆乳ローション|初めて試す方におすすめ

パイナップル豆乳ローション』は、女性をメインターゲットにした抑毛ローションですが、男性にも人気です。

ダイズエキス、アイリスエキス、パパイン、パイナップルの抑毛成分が配合されており、コスモペリン、エタノールという成分が肌への浸透を助けてくれます。

この抑毛ローションは人気がありながら、30日の返金保証がついています。

「抑毛ローションがどんなものか試してみたい」という方におすすめです。

パイナップル豆乳ローションの口コミ

口コミ・評判

A さん
評価:★★★★☆4
3ヶ月ほど利用していますが確実にヒゲが薄くなっています!
以前は9時頃にヒゲを剃っても21時頃には見てわかるくらい伸びていましたが今はそんなに目立たなくなりました!
ただ学生には値段が高いので一つ減らさせてもらいす>_<
商品は素晴らしいと思います!

出典:amazon

<パイナップル豆乳ローション購入ページ>

https://cp.s-herb.com/PPK18B_T0_1504

こちらで安く購入できます。

公式ページではないと返金保証が無いので注意してください。

2位 NULL アフターシェーブローション|返金保証付きメンズ抑毛ローション

NULL アフターシェーブローション』は、アロエベラエキス、大豆エキスが配合された抑毛ローションです。

アフターシェーブローションという名前ですが、髭だけでなく、全身に使うことができます。

NULLシリーズは、除毛クリームやBBクリームでも男性に人気で、脱毛や肌ケアではブランドになっています。

BBクリームは髭を隠すのにも役立つので、青ヒゲが気になる方は、同時購入で安く入手できるので、一度試してみることをオススメします。

NULL アフターシェーブローションの口コミ

口コミ・評判

N さん
評価:★★★★★5
vioゾーンムダ毛処理後の肌ケアに使いました。刺激も少ないです。

出典:amazon

NULL アフターシェーブローション購入ページ

https://mens-null.com/user_data/lotion.php

公式ページで購入すると30日の返金保証を受けることができます。

公式ページはフェイスマスクやBBクリームをあわせてお得に購入できるので、ぜひチェックしてみてください。

3位 プレミアム アフターシェイブローション|敏感肌の方向き

プレミアム アフターシェイブローション』は、楽天ランキングシェービング部門1位に入る人気商品です。

ダイズ、ザクロエキス、クズ根エキスという抑毛成分の他に、アロエベラ葉エキス、
グリチルリチン酸2Kという美肌成分が配合されており、カミソリ負けや肌のカサつきをフォローしてくれます。

それに、グリーンシトラスの香りで気持ちよく使うことができます。

敏感肌の方に特におすすめの抑毛ローションです。

プレミアム アフターシェイブローションの口コミ

口コミ・評判

A さん
評価:★★★★☆4
まだ始めたばかりだけど、ヒゲの質が柔らかくなってきた!今後に期待!

出典:amazon

<プレミアムアフターシェイブローション購入ページ>

http://www.andgino.jp/pc3c/ashave/a-01/

複数個購入すると1本4,000円以内で購入できます。

最初に1本購入してみて、気に入ったらまとめて購入すると良いでしょう。

4位 ゼロファクター|最も評判の良い商品をお探しの方向き

ゼロファクター』は、メンズ抑毛ローションの中で最も評判の良い商品で、180万本の販売実績があります。(少年ジャンプで15年間、商品広告が出ているそうです)

体毛が濃くなるのは、男性ホルモンであるテストステロンを5αリダクターゼがジヒドテストステロン(DHT)に変えることが一因ですが、この5αリダクターゼの対策成分が11種類も配合されています。

この有効成分をナノ化(10億分の1サイズに粒子化すること)して肌に浸透しやすくしています。

一番評判の良い抑毛ローションを使いたいという方におすすめです。

ゼロファクターの口コミ

口コミ・評判

J・O さん(35歳)
評価:★★★★★5
普段は営業の外回りが多いのですが、先方からの印象はいつも気にしています。
ゼロファクターを使うようになって、社内でも取引先でも「若くなった」と言われます。
仕事柄、清潔感は必須ですので、身だしなみの部分でも若い部下たちの手本となればと思っています。

出典:公式ページ

<ゼロファクター購入ページ>

https://zrmem.jp

モンドセレクションを3年受賞しており、品質は優れていると言えるでしょう。

公式ページで初回990円、2回め6,000円できますが、4回めまでの購入が必要で合計18,980円かかります。

通常購入が9,000円なので、使いたい方は公式ページで購入した方がはるかにお得でおすすめです。

5位 グローストッパー|医薬部外品の抑毛ローション

グローストッパー』は、医薬部外品の抑毛ローションで、独自成分を配合し、他のローションと一線を画する商品です。

菊花とゴボウの種子とモモ葉を常温で長期間熟成させて良質なエキスを抽出し、特定の割合で配合させ、さらに特別な工程を加えることで、特許取得成分が完成しました。

また、鉱物油、界面活性剤、パラベン、香料、着色料無添加で、品質にもこだわっています。

1ml100円以上する高価な商品ですが、他の抑毛ローションが効かなかった場合は試しても良いでしょう。

グローストッパーの口コミ

口コミ・評判

H さん
評価:★★★★★5
先ほど理髪店に行ってきたんですが、
担当の人に、青ヒゲが目立たなくなったと言われ、効果を実感しました。
普段自分で見ている分には、そんな気がしているだけでしたが、こうなると嬉しいものですね。

出典:amazon

グローストッパー購入ページ

http://grow-stopper.com/g/

値段は高いですが、1本3ヶ月は持つので、1ヶ月2,000円程度で利用できます。

公式ページが最安なので、こちらで購入しましょう。

他の抑毛ローションまとめ

上位5位までの抑毛ローションを紹介しましたが、他の抑毛ローションをまとめておきます。

商品名 価格 成分
シーズンズ
711円
200ml
(1ml 3.5円)
ダイズ種子エキス、
プエラリアミリフィカ根エキス、
プロメライン、ザクロエキス
MONOVO
ヘアアフターシェーブローション
4,600円
120ml
(1ml 38.3円)
豆乳発酵液、ダイズ種子エキス、
加水分解ダイズタンパク
ルニカ花エキス、セイヨウオトギリソウ
ソランシア
3,218円
100ml
(1ml 32.1円)
水溶性コラーゲン、
ヒアルロン酸ナトリウム、
ビルベリー葉エキス、
アーチチョーク葉エキス、
セイヨウナシ果汁発酵液など
ネオ豆乳ローション
2,980円
200ml
(1ml 14.9円)
ハトムギエキス、EPC、
豆乳ローション

値段だけにこだわりたい方は、シーズンズのよく毛ローションがおすすめです。

4. 毛を薄くするおすすめの方法

抑毛剤を紹介してきましたが、1章にも書いた通り、抑毛剤は次のデメリットがあります。

  • 2~3ヶ月継続的に使う必要がある
  • 使うのを止めると生えてくる

抑毛剤は、効果が出るまでに時間がかかりますし、おまけにあまり効果を感じない人もいるので、あまりおすすめではありません。

では、どんな脱毛法がおすすめか、セルフでやる方法とプロにやってもらう方法に分けてまとめたのが下の表です。

方法 効果 ダメージ 特徴
セルフ 脱毛器 ・美肌効果が期待できる
・ムダ毛の成長を遅らせることができる
抑毛ローション ・効果が感じられるか分からない
除毛クリーム ・広い部位の除毛に有効
・毛の成長を遅くする効果はほぼ無い
ワックス・テープ ・はがす時に痛い
・毛の成長を遅くする効果はほぼ無い
毛抜き ・毛の成長を遅くする効果はほぼ無い
プロ レーザー ・永久脱毛効果がある
値段がお手頃で最もおすすめ
ニードル ・永久脱毛効果がある
・値段が高い
フラッシュ ・永久脱毛効果は無い
・家庭用脱毛器より効果は強い

セルフで体毛を薄くするのに最もおすすめなのは家庭用脱毛器で、これ以外にセルフで効果的に体毛を薄くできる方法はありません。

一方、プロにやってもらうのに最もおすすめなのはレーザー脱毛で、永久脱毛効果があるだけでなく、1ヶ月3,000円程度の支払いで始めることができます。

それぞれ紹介します。

4-1. セルフで体毛を薄くする方法

セルフで体毛を薄くできる効果が期待できるのは脱毛器だけなので、脱毛器だけ紹介します。

脱毛器にはいろいろな種類がありますが、光を当てて脱毛するフラッシュ式(IPL式)の脱毛器が最もおすすめです。

フラッシュ式の脱毛器の仕組みを説明したのが下の図で、毛のメラニンをターゲットに照射し、その熱で毛根(毛乳頭・毛母細胞)にダメージを与えて脱毛します。

この光脱毛に使われる光は、もともと顔のシミを消すフォトフェイシャルという美肌エステに使われていたものですが、脱毛効果があることが判明し、脱毛にも広く使われる様になりました。

フラッシュ式脱毛器はクリニックのレーザー脱毛と違い、永久脱毛効果はありませんが、次のような効果が期待できます。

  • 毛を徐々に薄くできる
  • 毛の成長を遅らせることができる
  • 美肌効果が期待できる

2週間〜1ヶ月おきに脱毛器を使っていくことで、徐々に毛を薄くして、毛の成長を遅らせることができます。

また、脱毛の光は肌のコラーゲンを生成し、肌にハリを生み出してくれるので、美肌効果が期待できます。

他の脱毛法ではこのような効果は期待できませんので、自宅で脱毛したいなら、必ずフラッシュ式脱毛器を購入することをおすすめします。

家庭用脱毛器の使い方

脱毛器の使い方は簡単で、「カミソリ→脱毛器で照射→アフターケア」という流れになります。

出典:メンズレイボーテ

全身に使う場合も同じで、まずはボディトリマーでムダ毛を処理した後に、光を当てます。

アフターケアには、『ニべアクリーム』がおすすめで、値段がとても安いながら、脱毛クリニックでも使用が推奨されています。

おすすめの家庭用脱毛器

ここでは、学生さんやお金が厳しい社会人の方のために、値段がお手頃な脱毛器を紹介しておきます。

エピレタ』はアイリスオーヤマのフラッシュ式脱毛器で、2万円台で購入できます。

ヒゲ脱毛だけでなく、全身にも使えるので、脱毛器を試してみたいという方におすすめです。

他の脱毛器が知りたい方は、こちらの記事「ヒゲ脱毛器おすすめ5選|購入して後悔しないための全知識」をご覧ください。(全身にも使えます)

家庭用脱毛器の弱点

おすすめの家庭用脱毛器や使い方まで紹介しましたが、家庭用脱毛器には永久脱毛効果がありません。

永久脱毛のレーザーと違い、効果が緩やかで、「あまり効果を感じない💧」という人もいれば、また時間が経てば生えてきてしまうので、「ヒゲソリを卒業したい」というような方には向いていません。

次に、効果が強く、値段もお手頃なレーザー脱毛クリニックを紹介するので、家庭用脱毛器の前にまずは「クリニックに通うことができないか」考えることをおすすめします。

4-2. プロに体毛を薄くしてもらう方法

プロにやってもらう髭脱毛にはレーザー脱毛、ニードル脱毛、光脱毛の3つの脱毛法がありますが、まずは、どれで行うか決めます。

それぞれの違いをまとめたのが下の図です。

ちなみに、家庭用脱毛はサロンの光脱毛とほぼ同じ効果が期待できます。

それぞれのメリット・デメリットをまとめたのが下の表です。

方法 お勧め度 メリット デメリット
レーザー脱毛 ・永久脱毛ができる
・最短で脱毛が終わる
・病院なので安全
・セルフでやるより高い
ニードル脱毛 ・永久脱毛ができる
・効果が一番高い
・痛みが強い
・費用が高い
光脱毛 ・痛みが少ない
・美肌効果がある
・効果の感じ方に個人差がある

それぞれ紹介していきますが、レーザー脱毛を選んでおけば間違いはありません。

髭を薄くするのに最もおすすめなレーザー脱毛

レーザー脱毛は病院やクリニック等の医療機関で受けられる脱毛で、効果が高く、毛を薄くするのに最もおすすめです。

レーザー脱毛の仕組みを紹介したのが下の図で、レーザーは毛根(毛乳頭や毛母細胞)を破壊するので永久脱毛効果が期待できます。

大体5~6回も受ければ目立った体毛を除去することが可能です。

一番お手頃な価格のクリニックを紹介します。

値段が高いプランも、医療ローンで3,000円程度から始めることができ、初期費用もほとんど変わりません。

湘南美容外科|3万円で永久脱毛を受けられるクリニック

湘南美容外科』は湘南美容外科は店舗数が脱毛クリニックの中では一番多く、さらに、脱毛だけでなく、長茎術や包茎手術、整形やレーシックなど、美容の総合クリニックです。

ヒゲ脱毛が29,800円から始めることができるなど、値段にこだわりたい方に最もおすすめの脱毛クリニックです。

気になる方は、脇脱毛6回1,000円から始めることをおすすめします。

<湘南美容外科の基本情報>
公式ページ http://www.s-b-c.net/lp/bodycare-mens2.html
料金 脇 1,000円/6回
VIO 58,000円/6回
全身 435,370円/6回
手足 201,280円/6回笑気麻酔 1回3,000円
シェービング代 1回500円
脱毛器 ジェントレーズ (アレキサンド ライトレーザー)
メディオスターNext Pro(ダイオードレーザー)
ウルトラ美容脱毛(IPL)・・・男性VIO不可
施術 男女どちらの可能性もあり
営業時間 AM10:00~PM11:00
定休日 不定休
アクセス 全国57院

場所によってプランに違いがあるので、申し込む前に公式ページをご確認ください。

湘南美容外科の髭脱毛について詳しく知りたい方は、こちらの記事「公式サイトでは分からない!湘南美容外科のヒゲ脱毛の全て」をご覧ください。

痛みが強く、お金がかかるニードル脱毛

ニードル脱毛(針脱毛・電気脱毛)はレーザー脱毛が出て来る前にメジャーだった脱毛法で、針を毛穴に刺して電気を流して脱毛します。

下の図がニードル脱毛の仕組みをまとめたものです。

ニードル脱毛は1本100円、30分8,000円というような値段設定になっている場合が多いですが、髭を2万本として全て脱毛した場合、200万円程度かかってしまうなど、費用がとても高いので注意が必要です。

それに、ニードル脱毛は脱毛法で一番痛みが強く、「泣くほど痛かった」と感想を漏らす人が多いので、痛みに敏感な人には全くおすすめできません。

ただ、試しで受けることはできるので、気になる方はメンズTBCに足を運ぶと良いでしょう。

メンズTBC

メンズTBC』は、ニードル脱毛を受けられるサロンの中で最も人気のクリニックです。

メンズTBCでは、ニードル脱毛はスーパー脱毛と言われ、年間22万人の男性が受けており、96.8%の人が満足しているそうです。

初回1,000円で150本の脱毛を受けることができるので、ニードル脱毛を試したいという方に最もおすすめです。

<メンズTBCの基本情報>
公式ページ https://www.tbc.co.jp/mens/
料金 初回 1,000円
ヒゲ 800本 96,040円
1本108~143円
入会金 16,200円
施術 女性スタッフが多い
営業時間 12:00~21:00(平日)
10:00~20:00(土日)
10:00~19:00(祝日)
店舗によって異なる
定休日 不定休
アクセス 全国47店舗

料金等変更がある可能性がありますので、最新の情報は公式ページをご確認ください。

剛毛には効果を感じにくい光脱毛

エステサロンで行われる光脱毛は、レーザー脱毛と仕組みは同じですが、弱い光を使うので効果が緩やかで、痛みが少ないです。

光脱毛の仕組みを説明したものが下の図です。

光脱毛は毛根を破壊することはできないので、永久脱毛ではありません。

毛根にダメージを与えることはできるので、毛の成長を遅らせることができますが、効果の感じ方に個人差があり、何度やっても効果を感じられない人がいます。

効果の順番で言えば、脱毛クリニック>脱毛サロン>家庭用脱毛器となります。

サロンでどうしてもやってみたい方のために、一番実績と評判の高いリンクスをご紹介しておきます。

リンクス(RINX)

リンクス』は、全国展開しているメンズ脱毛サロンの中で、光脱毛No.1のサロンです。

リンクスは通常価格は高めに設定されていますが、60%以上が値引きされるヒゲ脱毛キャンペーンを実施しているなど、結果的にお得に受けることが可能です。

また、コース終了後は80%割引で脱毛を受けることができるので、再び生えてきた時もお得に脱毛を受けることができます。

脱毛サロンで脱毛をしたい場合は、まず最初にチェックするべきNo.1サロンと言えるでしょう。

<リンクスの基本情報>

キャンペーンは1店舗月30名までになっているなど、制限があることに注意してください。

公式ページ https://mens-rinx.jp/
料金 ヒゲ
78,000円/5回→38,000円/5回
115,000円/10回→59,800円/10回
VIO
Iライン  92,000円/8回→60,000円/8回
(VラインやOラインも選択可)
おしり  92,000円/8回→60,000円/8回
VIO+お尻 298,000円/8回→198,000円/8回
脱毛器 INNOVATION(イノベーション)
営業時間 平日12:00~21:00/土日祝11:00~20:00
定休日 木曜日(店舗によって異なる)
アクセス 全国40店舗

料金等変更がある可能性がありますので、最新の情報は公式ページをご確認ください。

5. 抑毛剤に関するQ&A

抑毛剤についてよくある疑問をQ&A形式にしてまとめました。

  1. 抑毛剤はどうやって使うのですか?
  2. 抑毛石鹸はおすすめですか?
  3. 除毛クリームはどうですか?
  4. ブラジリアンワックスはどうですか?
  5. 体毛は薄くしないとダメですか?

それぞれ紹介します。

5-1. 抑毛剤はどうやって使うのですか?

抑毛剤は、次の流れで使うのがベストです。

  1. お風呂で肌を清潔にして毛穴を広げる
  2. 朝・夜に1回ずつ塗る

ヒゲに使う場合は、ひげ剃り後のアフターシェーブローションとして使いましょう。

全身に使う場合も、ムダ毛が目立つようなら、トリマーなどで処理してから使うようにしましょう。

除毛クリームの有効成分が毛穴に染み込んで行くので、毛が生えて無くても効果は期待できますからね。

5-2. 抑毛石鹸はおすすめですか?

抑毛石鹸や除毛石鹸でおすすめできる商品は、私が調べた限りありませんでした。

特に、ヒゲのような剛毛に効果を期待できるものはありません。

ネットに売られている妙なものを買って、お金を無駄にするのは止しましょう。

5-3. 除毛クリームはどうですか?

除毛クリームは毛を溶かしてキレイにしますが、肌への刺激が強いので、顔には使えません。

除毛クリームは広い部位の除毛に向いていて、手足や胸毛の除毛にむいています。

ただし、除毛クリームは抑毛効果がほとんどなく、カミソリと同じですぐに生えてきてしまいますので、注意が必要です。

5-4. ブラジリアンワックスはどうですか?

ブラジリアンワックスは塗ってシートを貼り、ベリッとはがすものですが、2~3週間は効果が持続します。

ただ、はがす時に痛みがありなど、刺激があるので、顔には使うことはできません。

また、1cm✕3cm程度の狭い面積を少しずつ脱毛していくので、全身をするのはけっこう大変です。

受けてみたいという方は、ブラジリアンワックスサロンで体験してみると良いでしょう。

5-5. 体毛は薄くしないとダメですか?

体毛を薄くしないとダメということはありませんが、そのままにしていると次のようなデメリットがあります。

  • 女性に引かれる
  • 老けて見える(特にヒゲ)

「人は見た目が9割」と言われることがありますが、日常生活ではあまり気にならないかもしれませんが、人生の大事な場面でマイナスになっているかもしれません。

自分の体毛が気になるなら、脱毛したほうが良いでしょう。

6. さいごに

男性向きの抑毛剤についてご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

抑毛剤は、効果が分かりづらく、全身に使うとなると大きな出費になるので、注意してください。

どうしても使いたいという方は、この中から選ぶことをおすすめします。

<おすすめ抑毛剤5選>

迷うなら、返金保証のあるパイナップル豆乳ローションがおすすめです。

もし、ムダ毛を生えてこないようにしたいなら、『湘南美容外科』など脱毛クリニックで永久脱毛することをおすすめします。

この記事が、読者の皆さまのムダ毛のケアにお役に立てることをお祈りします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る